幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

2016読売ジャイアンツ(巨人)春季キャンプ情報、宿舎、見学に適したツアー

このページでは2016年の読売ジャイアンツ(巨人)の春季キャンプについて、日程、球場、選手の宿舎、見学のためのホテル選び、ツアー選びのためのポイントをご紹介いたします。
DSC_0589
※本ページに掲載する情報は、極力球団や新聞社から正式に発表があったものを中心に載せていますが、まだ未発表な情報については2015年までの経緯をもとに予測で掲載しております。正式な日程などは直接球団にお問い合わせいただきご確認ください。

【日程】1次キャンプ(宮崎) 2/1-14(2軍は29日まで宮崎)※5,10休
2次キャンプ(沖縄) 2/16-25(1軍のみ)※15,19休

【球場】1次キャンプ KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園(サンマリンスタジアム宮崎・木の花ドームなど)
2次キャンプ 沖縄セルラースタジアム那覇(1軍のみ)

【決定済みの試合】2/18 練習試合 対LG(以下全て沖縄セルラースタジアム那覇にて開催)、20 オープン戦 対横浜、21 オープン戦 対広島、23 練習試合 対起亜、24 練習試合 対中日

【選手の宿舎】1次キャンプ(宮崎) 1軍「ANAホリデイ・インリゾート宮崎」、2軍「青島グランドホテル」
2次(沖縄)ロワジールスパタワー那覇

【ツアー選びのポイント】
以下、2次キャンプ地である沖縄の情報のみに絞って掲載します。宮崎キャンプの参加ツアーはこちらをご参照ください。
DSC_0568
<<読売ジャイアンツ沖縄キャンプツアー選びのポイント>>
・沖縄セルラースタジアム那覇は空港から、および中心部である那覇市内から、モノレールにてアクセス可能です。奥武山公園駅から徒歩3分程度です。よってキャンプの見学に車は不要です。
・沖縄セルラースタジアム那覇にも駐車場はありますが、台数が限られていますので、モノレールでの移動を強く推奨します。
DSC_0559
・宿泊は那覇市内のモノレール駅周辺であれば、どこからでもキャンプ地への簡単なアクセスが可能です。
・選手と同じホテルに泊まる場合、宿舎であるロワジールスパタワー那覇はいわゆる高級リゾートホテルの部類ですので、ツアー代金は割高となる傾向があります。予算オーバーの場合には、併設の旧館といえるロワジールホテル那覇へ宿泊するか、1泊ごとにホテルを選べるツアーを選択し、1泊のみロワジールスパタワー那覇に泊まる方法がおすすめです。
・とにかく低予算でという場合には那覇のビジネスホテルを利用するツアーがおすすめです。
・ロワジールスパタワー那覇から沖縄セルラースタジアムまでは歩いて15分程度でつきますので徒歩圏内です。
・ついでに沖縄観光をする場合にはレンタカーが必須です。ロワジール、および那覇のホテルは沖縄商業的中心部に位置しますので、食べ歩きには最適ですが、観光の拠点としては、水族館などがある北部へのアクセスは少し不便です。効率よく観光するには、1泊ずつホテルを選べるツアーにして、加えて名護や本部(水族館、北部観光の拠点)にホテルを構えることをおすすめします。
・運転できない方で、かつ観光もしたい方は、少なくとも観光にあてる日の前の晩とその晩だけは、那覇に宿泊されることをおすすめします。そこから、那覇発観光バスツアーをご利用ください。なお、沖縄旅行サイト管理人である当方の個人的おすすめは北部観光はこちらのツアー(お子様連れはこちらのパイナップルパーク込みのツアーでもよいかも)、南部観光はこちらのツアーがおすすめです。

【読売ジャイアンツ(巨人)キャンプ見学におすすめツアー】
・選手と同じ宿舎であるロワジールスパタワー那覇に滞在するツアー(予算高め)
Jtripツアー
スカイツアーズ
・旧館の立場である併設するロワジールホテル那覇に宿泊するツアー(予算やや高め)
Jtripツアー
・1泊づつホテルを選べるツアー(ロワジールスパタワー那覇、もしくはロワジール那覇に1泊のみ。予算低め、観光に便利)
JtripツアーJALパック
スカイツアーズ
・那覇のビジネスホテルに泊まるツアー(予算を安く抑える場合)
Jtripツアー

ご参考 読売ジャイアンツ公式サイト

 - 2016年プロ野球キャンプ情報