幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

2016北海道日本ハムファイターズ春季キャンプ情報、宿舎、見学に適したツアー

このページでは2016年の北海道日本ハムファイターズの春季キャンプについて、日程、球場、選手の宿舎、見学のためのホテル選び、ツアー選びのためのポイントをご紹介いたします。
※本ページに掲載する情報は、極力球団や新聞社から正式に発表があったものを中心に載せていますが、まだ未発表な情報については2015年までの経緯をもとに予測で掲載しております。正式な日程などは直接球団にお問い合わせいただきご確認ください。

【日程】1軍 2/1-15 アメリカ合衆国アリゾナ州ピオリア
2/17-27 沖縄名護
2軍 2/1-25 沖縄国頭村
DSC_0016
以下は沖縄キャンプのみに絞って情報をご紹介いたします。

【球場】1軍 名護市営球場
2軍 くにがみ球場
DSC_0019
【決定済みの試合】2/21 オープン戦 対ロッテ(名護市営球場)
※その他、例年、沖縄でキャンプをしている日本と韓国の球団との練習試合が組まれます。

【選手の宿舎】1軍 ホテルゆがふいんおきなわ
2軍 JALプライベートリゾートオクマ

【北海道日本ハムファイターズ沖縄名護キャンプツアー選びのポイント】
・1軍キャンプ地の名護市営球場はレンタカーでのアクセスが基本です。空港からは90分程度のアクセスとなります。路線バスもありますが、かなり延々と乗ることになります。現地での移動も含めてレンタカーをおすすめします。
球場には無料駐車場がありますが、土日の昼間は埋まることも考えられますので、お早めに出るなど工夫してください。
・2軍キャンプ地のくにがみ球場は沖縄のかなり奥まったところにあり、空港からも2時間半程度かかります。実質レンタカーでの移動となります。
・1軍選手の宿舎であるホテルゆがふいんおきなわはキャンプ地である名護市営球場の目の前です。1軍宿舎にしては、とてもリーズナブルなホテルであり、選手と宿泊するためにこのホテルに泊まるツアーを選ぶ場合、料金は割安となります。名護は割と栄えた町であり、飲食店も豊富です。水族館などがある北部観光の拠点としても最適です。一方那覇、首里、および南部観光には遠い立地です。なお、後述しますが観光を考える方は1泊のみ那覇エリアに泊まるという方法もおすすめです。
・2軍選手の宿舎であるJALプライベートリゾートオクマから、くにがみ球場は徒歩圏内です。なお、このホテルは高級リゾートの部類に入りますのでツアー代金も跳ね上がります。(なぜか1軍宿舎よりはるかに高級なホテルとなります。)なお立地は沖縄本島最北端に近いところで、観光には不便です。
・選手と同じホテルにこだわらない方、せっかくの沖縄なのでリゾート感をという方には、海が綺麗でリゾート感のある恩納村北部、および名護エリアのリゾートホテルがおすすめです。なかでも球場に近い北部エリア(たとえば喜瀬ビーチパレスなどのあたり)に宿泊することがおすすめです。
・ついでに沖縄観光をする場合にはレンタカーが必須です。沖縄の主要な観光地は大きく分けて南部(那覇、首里含む)と北部(水族館など)にわかれます。ゆがふいんおきなわは、北部観光の拠点として最適です。
効率よく観光するには、1泊ずつホテルを選べるツアーにして、那覇(飲食の中心、南部観光、首里観光の拠点)と、恩納村や名護や本部(水族館、北部観光の拠点)の2拠点に分けてホテルを構えることをおすすめします。

【北海道日本ハムファイターズキャンプ見学におすすめツアー】
・選手と同じ宿舎であるホテルゆがふいんおきなわに滞在するツアー
Jtripツアー
・1泊づつホテルを選べるツアー(ゆがふいん、JALプライベートリゾートオクマに1泊のみということも可能。2,3地区に滞在し、観光に便利。)
Jtripツアー
JALパック
スカイツアーズ
・那覇に泊まるツアー(ビジネスホテルは割安です)
Jtripツアー
・恩納村、名護などに泊まるツアー

Jtripツアー西海岸

ご参考 北海道日本ハムファイターズ公式サイト

 - 2016年プロ野球キャンプ情報