幹事の壺(沖縄編 2020最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

黒糖の里 沖縄黒糖/おきなわこくとう(沖縄本島中部 読谷村)

読谷村の中心部、やちむんの里や琉球村の近くにある沖縄黒糖の紹介です。

沖縄を代表する産物である黒糖がどのようにできてるかを、見て、体験して、食べて感じることができる施設です。見学とショッピングなら、予約なしで気軽に立ち寄れます。

誰もが好きな沖縄黒糖!その作る過程を学べます。

黒糖工場の行程はとてもシンプルでありながらも、個々のプロセスに職人の技術が光り、歴史を感じることの出来る趣のあるものと言えます。

黒糖づくりは、圧搾機で、サトウキビを絞り込むことから始まります。
サトウキビの汁を煮立てた甘い香りが、沖縄の気候と混ざって広がります。この独特の空気感が沖縄に来たー!を感じさせます。(笑)
冷やして乾燥させた出来立ての黒糖を職人がカットしています。甘い香りがたまりません。
施設の中ではできたての黒糖はもちろん、沖縄黒糖のオリジナルのお菓子、沖縄ならでは、いや、黒糖工場ならではのお菓子がたくさん並びます。

個人的には、沖縄黒糖オリジナルかすてら、おなじくオリジナルの黒糖サーターアンダギーがおすすめです!アンダギーは冷めても美味しいので、翌日の朝食にも活用しています。

それほど大きくない施設ですので、ここを目的に行程を組む必要があるかというと微妙ですが、観光地の多い読谷村ですので、観光の合間に立ち寄られることをおすすめします。
日ごろ完成品しか見ることのできない黒糖ですが、それがサトウキビから出来ていることを学べるのはお子様にも良い となるかと思います。(なお、予約制ですが、黒糖作りも体験できます)

公式ホームページはこちら

黒糖はさまざまな種類があるのでおみやげにぜひ!

黒糖の里 おきなわ黒糖

08:30~17:30 年中無休(年末年始などは問い合わせたほうが良いです)
沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2822番地の3
Tel(代表)098-958-4005

 - 沖縄雑貨土産(中部、恩納村), 観光地・テーマパーク・施設(沖縄本島中部) , , ,