幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

ネオパークオキナワ(沖縄本島 北部 名護)

neopa-ku1.jpg

間近で動物にふれあえる、ネオパークオキナワのご紹介。
公式サイトによると、コンセプトと、特徴は下記の通り。

★コンセプト
世界の野生環境を再現しつつ、絶滅の危機に瀕する希少動植物の種の保存と増殖を図り、動植物と人類の共存の道を模索する。
★園の特徴
園内をアフリカ・中南米・オセアニアの3地域に大別し、各地域の特徴的な生物たちを、フライングケージという広大な飼育環境の中で放し飼い展示。自然に近い状態での観察や、動物たちとの垣根のないふれあいが楽しめます。

とにかく、ここ、動物が放し飼いになっている中を歩く、、ということがメインの施設なのですが、これがなかなかおもしろい。
珍しい鳥やかわいい小動物など、通常の動物園では、触れ合うことができない動物とゲージの中を歩き回るのがとってもエキサイティングです。

そうです。気分はムツゴロウさんなのです。

施設はいくつかのゲージに分かれており、それぞれテーマに沿った動物に出会えます。
中には直接触れることの出来ない檻の中の動物がいますが、それでもとても間近に眺めることができます。

neopa-ku2.jpg

ざっと挙げるとフラミンゴ、ナマケモノ、孔雀、エミュー、ワラビー、リスざる、そしてヤンバルクイナに、ヤマガメ、ゾウガメ、、、。

なんと、別料金のふれあい広場では、体調1メートルくらいのゾウガメにまたがれちゃいます。
うーん、うらしまたろう~♪

あと鉄道マニアにたまらないSLも走っているのでこれもお勧め。戦前の沖縄に走っていた沖縄軽便鉄道が園内を一周します。

お子様連れには間違いない選択ですね。
もちろん、大人だって、フラミンゴとか道に歩いていたら結構興奮するものなので、おすすめです。

あとあと、ここ、沖縄の衣装を着ての集合写真が取れるのがまたおもしろい。

neopa-ku4.jpg

しかも、8名までたった500円という安さ!これは随分お得ですよー。盛り上がれ~。

植物も充実しています~。

naopa-ku3.jpg

園内にはミニ(擬似)SL?も走っていて電車好きのお子様なら、乗りながらの動物見学もおすすめですよー。

DSC_0206

★開園時間 通常
午前9:00~午後5:30 ※ただし入園は午後5:00まで

★休園日 年中無休
★入園料 大人 660円
中人(中・高校生) 330円
小人(4才~小学生) 210円
※団体割引 15名以上 10%割引
上記の価格は消費税込みとなっております
ベビーカー6台(レンタル料300円・保障料500円 保証料はベビーカー返却の際に戻ります。)
車椅子4台あります(無料)

 - 観光地・テーマパーク・施設(沖縄本島北部)