幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

茅打ちバンタ/かやうちばんた(沖縄本島最北部、辺戸岬近く)

辺戸岬とともに、沖縄ツウが一度は目指す!?本島最北端の代表的な観光地です。

国道58号を北へ北へ。そして茅打ちバンタの標識に従って、車で上へ上へ。
すると突然に広がる絶景絶景絶景!

車を停めて、少し歩くと、そこが噂の茅打ちバンタ!茅打ちパンダではありません!

バンタとは、沖縄の言葉で崖のことを指しています。その通り、ここは眼下に港と海が広がる、70~80メートルの絶壁です。
茅打ちとは、束ねた茅をここから投げて、その茅の束が、風まいあがりバラバラになったことからきているようです。

沖縄本島では、海に面した崖では、なかなかこの高さのものはありません。下を覗き込むと広がる青さは思わず吸い込まれそうになるのでご注意を。

ところでこの茅打ちバンタ、一応柵はあるのですが、なぜか、海に向かって右に行ったところ、柵が突然なくなります。。。
お子様連れは目を離さないように、ご注意を。
人間、どうしても柵がないとそのギリギリまで行ってみたくなるのですが、危険なのでしないこと!
しかしほんと、ここ柵ちゃんと端っこまで作ってほしいなぁ。。。

ちなみに、周りには売店のようなものは何もありません。
ただ、下記のような休憩所があります。ここでお弁当食べるのも良いですね。

最後に一言。一人で行くとさみしくなるので、みんなで行きましょう!

茅打ちバンタ

住所:沖縄県国頭郡国頭村字宜名真

 - 観光地・テーマパーク・施設(沖縄本島北部)