幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

ナゴパイナップルパーク(沖縄本島北部 名護)

pineapplepark1.jpg

沖縄を代表する果物の1つがパイナップル。では、パイナップルとはいったいどのような状態で生るのでしょうか?木にぶら下がってる?地面に埋まって いる?などなどいろいろと想像されるかもしれませんが、百聞は一見にしかず!ということで、そんな疑問をお持ちになられたら、是非この名護パイナップル パークを訪れてください♪

場所は、美ら海水族館の道中に通る可能性のある本部半島の山間を走る伊豆味街道に面しています。名護の方から美ら海水族館を目指す場合、主に3つの ルートがありますが(半島の南側の海沿いの国道449号ルート、真ん中の山間部の伊豆味ルート、半島の北側の海沿いの国道505号ルート)山間を通る場合 には、このパークに立ち寄ることをおすすめします。(ちなみに美ら海水族館へ行くときのおすすめは、行きは449号、帰りは伊豆味街道です。行きは早い時 間にきれいな海に感動しながら行く。帰りは山間の伊豆味街道を通り沖縄そばやカフェやテーマパークへ立ち寄るというのがお薦めです。)

さてこのパイナップルパークですが、施設の中身はどんなかと言いますと、順路でいうと前半と後半に分けて考えることができます。
入園後、まずは右手にあるカーと乗り場へ直行します。ここでは、パイナップルをデザインした自動運転のカートが待っています。

pineapple2.jpg

このカートに乗って、ゆったりまったりしながら、園内のパイナップル畑を散策します。

pineapple3.jpg

これがなかなかいい気分♪癒されます。小さいお子様も大喜び♪ちなみにこのカートに乗ることでパイナップルがどのようにできるのかが解明します!(ただのおみやげやというなかれ!(笑)実際お子様は喜ぶ確率大の施設ですよー)

5分程度のドライブを楽しんだ後は後半へ。カートを降りるとまずは、貝類の展示館があります。貝マニア必見!?

pineapple4.jpg

そして、これ以降は、まぁ試食が充実したお土産屋さん、、といった感じです(笑)。でもこれはこれで、楽しいです。パイナップルをベースにした珍しいお菓子が多く、味も良いので満足できるはずです。

pineapple5.jpg

また、お菓子の試食以外にも、パイナップルワインの試飲や、カットされたパイナップルの試食(食べ放題)が楽しめますので、必死に食べるとかなりおなかいっぱいになります。(笑)

pinepplepark6.jpg

ショップでは食べ物ばかりでなく、パイナップルをベースにした石鹸など沖縄ならではのグッズも購入できます。ここは通販も行っていますので事前にどのような製品があるかをチェックすることもできますし、旅行後にも気に入った製品を追加購入することも可能です。(季節の果物などがオススメ。4月末~6月初旬のスナックパインの通販はお見逃し無く!)

園内の見学時間ですが時間ですが、買い物をしっかりする場合でも1時間くらい見ておけば十分な施設です。買い物はあまりする予定の無い方は30分で十分です。

まぁ言い方によってはお土産やさんですが、カートとさまざまな試食とに、なかなかのお得感を感じることができ、ちょっと立ち寄るにはとても良い施設 だと思います。(ただ、大自然は期待しないように。パイナップルとはこんなものか、、と思うのに良いだけです。自然のパイナップル畑を見るには嵐山展望台に行きましょう。)

朝一番の水族館の後、ランチ後に立ち寄る、もしくは、水族館の後、古宇利島などに行った場合は、その後の夕方の時間に立ち寄るのがベストだと思います。ご飯前に立ち寄られる場合には、試食でお腹一杯になりすぎないように、気をつけてくださいね。

沖縄県名護市為又1195
年中無休
9時~18時
大人(中学生以上)600円、小学生300円
公式サイトはこちら 割引クーポンもあります。

 - 観光地・テーマパーク・施設(沖縄本島北部)