幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

郷土料理の店 糸ぐるま/いとぐるま(那覇市泊)

那覇の中心地である、国際通りか久茂地からタクシーで約5分、観光客をほとんど見かけないエリアの表通りから少し入ったところにひっそりとお店を構えている糸ぐるま。
itoguruma1.jpg

いやー、名店名店、、、。
那覇にはいろんな名店がありますが、ここを漢字の一文字であらわすなら、ズバリ、「美」です。
一言に美しさと言ってもいろいろありますが、静なる美しさ、言ってみれば内からさりげなく、それでいて力強く湧き出る美しさをこのお店に感じます。

料理はどれも美味。自然な美しさを備えた美味。

何かにこびることなく、また時代に振り回されることなく、自分の素敵だと思うものを一心に追いかけて歩き続けた結果、その道を見たときに美しい軌跡をたどっていた、、、。そんなことを思わされる料理です。

店主の仲村さん曰く、料理についてはどこかで特別なお勉強をしたわけでは無いとのこと。お母様の味を再現することだけを追いかけた結果、この味にたどり着いたとか、、。

さて、その料理の数々、いくつかご紹介。

まずは、基本と言える島ラッキョウ。
itoguruma2.jpg
どこでも同じと思うでしょう?それが違うのです。私のもっとも好きな島ラッキョウのひとつがここの島ラッキョウ。なんてことないようで、なかなか出せない味。ぜひ体験してみてください。

沖縄の高級料理のひとつのミヌダル。
itoguruma3.jpg
さっぱりと、でも、深みのある味はさすが、、。

フーちゃんぷるも基本に忠実に、で、いながら個性的!?
itoguruma4.jpg
大き目の麩の存在が他の野菜とのバランスを保ちつつ輝きます。

さて、これなんでしょう?ヒントはめちゃ辛!!!
itoguruma5.jpg
通常液体となって提供されるコーレーグース。ここではちょっと異なった形で出てきます。これがめちゃ辛い!そしてうまい!!つけすぎ注意!!!でもつけすぎてしまう~(笑)

そして定番のヒラヤーチー。
itoguruma6.jpg
沖縄のお好み焼きといえる料理ですが、さっぱりとした味わいで、良い意味でボリューム感が無く、スッといただけてしまいます。

一つ一つが本当においしい。これぞ沖縄料理の王道!店主によって織られた首里織の趣に囲まれて、良い時間をお過ごしください。

糸ぐるま
那覇市泊1-22-9
098-869-4711
17時半~23時
休 日曜日

 - 沖縄料理 居酒屋1(国際通り-那覇)