幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

沖縄料理と泡盛 ふくぎ(那覇 国際通り近く)

hukugi.jpg

自然素材の良さを活かした、上品で美味しい沖縄料理を食べるなら、このふくぎがおすすめと言えます。専業主婦をされていた女将が、県産のこだわりの食材を美味しく食べさせてくれるお店です。

場所は那覇の飲み屋街の久茂地の真っ只中。しかし、他のお店と少し雰囲気が異なり、いわゆる小料理屋という雰囲気をかもし出しています。
fukugi1.jpg

お店のスタッフも女将をはじめとしてみな落ち着いた感じで、奥に座敷もあり、接待にも適したお店と言えます。

とは言え、決して堅苦しいわけではありません。やさしい女将の温かみのあるサービスに居心地の良さを感じることでしょう。

料理は本当に完成度の高いものが出てきます。
fukugi2.jpg
沖縄以外では使わない食材もメニューに含まれますので、意味がわからないことも多々あるでしょう。
そんなときは、気軽に女将に聞きましょう。

さて、食材の旨みを活かした料理はどれも絶品です。「どぅる天」、「フーチバージューシー」、「島にんじんと豚肉のニンニク炒め」、豚肉をタレに漬け黒胡麻をまぶして蒸す宮廷料理の「ミヌダル」といったあたりが有名ですが他のメニューもどれもおいしいと評判です。

いくつかご紹介しましょう。

まずは、こちら、女将に伺った6月の旬のおすすめであるマコモと豚肉の炒め物です。
fukugi3.jpg
マコモは食感はマツタケやエリンギに似ています。さっぱりと、しかしながら深みのある味わいです。さすが旬のもの!旨い!

続いてこちら、沖縄の代表的な魚であるぐるくんのてんぷら。
fukugi4.jpg
通常唐揚げにすることが多いグルクンですが、ここではてんぷら♪なんと最初から身をほぐして揚げてくれていますので食べやすい!ポン酢につけて食べますがジューシーで、かつさっぱり!ふくぎへ行ったらぜひこれは食べて!

そして、魚のバター焼き。
fukugi5.jpg
この魚はシチューマチ。つまりアオダイです。バター焼きってなぜか沖縄以外ではあまり見かけませんよね?これも本当に美味しく、骨を残してすっかり平らげてしまいました。

そしておまけ?ですが、せっかく沖縄来たので紅芋!
fukugi6.jpg
紅芋のてんぷらですがチップス状になっていて、砂糖をかけて食べました。デザートにも良いでしょう。

このお店さまざまな古酒(くーす)も置いてあるので、泡盛好きの方はいろいろと試してみると良いでしょう。もちろん、泡盛素人?の方も、スタッフにどんどん聞いてみると良いでしょう。

本当に美味しいものをこんなお店で食べてくださいね。
一人での那覇出張などにも最高のお店ですよ。

久茂地3-15-1やまこ第一ビル1階
098-862-2087
定休日 土
営業時間 午後5時~11時30分

 - 沖縄料理 居酒屋1(国際通り-那覇)