幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

おでん東大 / とうだい(栄町繁華街 那覇市安里)

戦後から変わらないスタイルを保ち続ける栄町市場。そのディープな市場の裏にあるディープな繁華街のその真ん中にあるディープなおでんやさんがこの「おでん東大」。

お店の内装もどこかの誰かの畳の部屋そのまんま。しかししかし、夜中になっても連日満員の実力派のお店がこのおでん東大なのです。今や、”ディープな沖縄”の代名詞と言えるお店です。

toudai5.jpg

おでんは、釧路産昆布以外は沖縄の食材を使ったもの。

toudai1-2.jpg
(写真:ティさんご提供)

てびちが入るのが沖縄ならではですね。
開店以来50年以上にわたって親しまれた伝統の味とのこと。。。

さて、ここのメインはおでんですが、この店を語る上でかかせないメニューが、「焼きてびち」と「ミミガーとマメのサシミ」です♪

焼てびちは、もともとはこのお店の店主の長浜さんが裏メニューとして出していたものだそうですが、口コミでの人気が高まり、気づけば人気メニューに なってしまったとのこと。表面がカリっとしており、なかはてびちならではのとろりとした食感です。これ、ほんとーーーーーーにおいしいです。是非是非食べ てみてください。

toudai4.jpg

てびちは好き嫌いが分かれると言われますが、ここのだけは食べれる!という話もよく聞きますので未経験の方も是非チャレンジを。(てびちファン、て びちマニア、およびてびちフェチ!?&てびち信者!?は他には西消防通りのゆいまぁるの「豚足雪見焼」をも試すべし!これも美味いですよ!)
てびちはオーダーしてから30分程度かかりますので、2次会や3次会の場合、オーダーしてから出てくる間に寝ないように。。。

ちなみにこのお店、朝の4時までやっています。が、夜中になっても結構満員です。
焼てびちはテイクアウトも出来ますので、夜遅くの「〆の一品!」にも最適です。

ミミガーとマメ(腎臓でなく心臓をこう呼ぶそうです)のサシミもこれまたはまる人多し。

toudai2-2.jpg
(写真:ティさんご提供)

ビールにも、そして泡盛にも合うようです。ミミガーとマメの比率はリクエスト可能です。

お店の看板は電気が消えていること多し。

toudai3.jpg

勇気を出して扉をあけよ♪新しい沖縄の魅力に出会えること間違いなし~♪

おでん東大
那覇市安里388-8
098-884-6130(人気店ですので一度電話してから移動すると良いでしょう)
午後9時半から午前4時
休み 日曜日、月曜日、祝祭日

 - 沖縄料理 居酒屋1(国際通り-那覇)