幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

木精夢者/きじむなぁ(那覇 泊 美栄橋駅から10分)

「もし自分が那覇に住んだなら、気心知れた親友とは、いつもこの店で飲んでるんだろうなぁ」
そう思わされる店が、この木精夢者(きじむなあ)です。

場所は国際通りから徒歩10分程度、観光客の行き来が途切れた辺りにあります。
表通りとは言えない川沿いの通りに赤い提灯が2つ灯ります。

お店は二階が入り口です。
観光客である我々が、店内と外の世界とを完全に遮断する「重厚な木の扉」を開けるには、少々勇気がいるかもしれません。

お店は6,7人が座れるカウンター、同じく6,7人が座れるテーブル席、そして、4,5個のテーブルが置かれた小上がりになったお座敷席からなっています。

いわゆる沖縄料理のお店ですが、印刷されたメニューに載った「いつでも食べれる定番料理」の品数はとても少なく、いわゆる沖縄料理と言えば、、という「超定番メニュー」さえ見あたりません。
でも、これがこの店のおいしさの秘密とも言えます。

なぜなら、その時期に旬であるものを出すことがこのお店のコンセプトだからです。

あまり季節に左右されない「そうみんちゃんぷるー」などの「印刷された定番メニュー」の他に、カウンター奥にかかげられたボードにかかれた、本日のおすすめ料理があります。
何を食べても美味しいと評判のこのお店ですが、ボードに書かれたメニューはさらにその上を行く美味しさを期待できますので、是非!

下記は、絶品だった豚トロです。皮がパリッと、中はジューシーで、そのメリハリが豚のうまさを引き出していました。

また、下記のお魚の揚げ物も、全くしつこくなく、カラッと上品に揚げておられ、いくらでも食べれてしまう美味しさでした。

料理を担当されるご主人と、ホールを担当される奥様は、お二人とも本当に素敵な顔(表情)をしています。
この二人からは、良い仕事をされるお店であることがオーラとしてひしひしと伝わってきます。(笑)

地元の方が沢山来られるようですが、ご主人や奥様と良くお話しされている事からも、このお店の居心地の良さを好む常連さんが多いように思います。
あまりワイワイと騒ぐお客さまは少ないようです。
じっくり、しっとり、時間をかけて、気心しれた親友と、美味しい料理に舌鼓。

「沖縄に住んで、ココに通うのも良いなぁ。」
そう思わされる実力派のお店です。

木精夢者(きじむなぁ)
住所 沖縄県那覇市泊2-3-1 2F (地図
電話 098-861-5383
営業時間 18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休み 日曜日、祝祭日、年末年始
公式サイト http://www.okinawa-is.com/kijimunaa/

 - 沖縄料理 居酒屋1(国際通り-那覇)