幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

沖縄ツアー予約のコツ★ツアー代金を安く抑える裏技、1泊延ばして便指定無し

沖縄の旅行パック代金ですが、飛行機の出発時間を指定するには追加料金が必要となります。

なぜなら旅行者の便の指定には、人気に偏りがあるためです。
短い日程で旅行を満喫するために「往路は朝の便」、「復路は夕方の便」に人気があつまります。
逆に「往路の夕方便」や「復路の午前便」は不人気です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
通常、旅行パックは、この不人気の時間帯の便が基本になって料金が設定されており、人気の便を指定するには、追加料金が必要となります。

さて、問題はこの便の指定料金の高さです。千円や、二千円であればまだしも、人気が集中する夏休みの復路の日曜日の夕方便などは、指定の追加料金だけで1万円大きく超えることもしばしば見受けられます。
これに加えて、往路の便指定をする場合など、さらに料金は跳ね上がることになります。

さて、ここで沖縄旅行予約における重要なコツがあります。季節や日程の曜日にもよりますが、日程に余裕がある人は、一泊増やして便指定をしないという選択をしたほうが滞在時間が長くなり、旅行代金が安くなる、ということです。
具体的には2泊3日で便を指定するなら、3泊4日で便を指定しない方が安くなることが多々あるということです。

社会人の方はなかなか難しいかもしれませんが、長期休み中の学生の方などはぜひこの方法を検討してみてください。
賢く予約しましょう!

 - 沖縄ツアー予約前のアドバイス