幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

壺屋やちむん通り/つぼややちむんどおり(沖縄本島南部 那覇国際通り近く)

国際通りから、平和通り商店街を抜けたところに広がる石畳の道。
焼き物好きにはたまらない、壺屋やちむん通りの紹介です。

平和通り商店街を抜けると、目の前に「壺屋陶芸センター」の建物が見えてきます。
この建物の前から始まる一方通行の道が、この「壺屋やちむん通り」です。

沖縄の焼物をやちむんといいますが、「壺屋焼」の窯元とその直売店や土産店などが40店ほど集まっている地域です。
約300年前に、当時の琉球王府が、那覇周辺に散らばっていた陶工を集めて作られた陶器の街です。

ここをぶらぶらと散歩しつつ、個性有る作品を眺めることで、とてもゆったりとした沖縄の空気を感じることができます。
瓦屋根や、シーサー、大胆で色鮮やかな絵や紋様のお皿や湯飲みやユニークな形の瓶など、沖縄の焼物の優しくて温かい味を満喫してください。

古いのぼり窯の見学や工房での焼物作り体験もできます。
博物館も併設されていていますので、結構楽しめます。

なお、焼き物好きな方は、読谷にあるやちむんの里も訪れてみてくださいね。

ちなみに、やむちん、、で検索しても結構出てきます。。。(笑)

壷屋やちむん通り
公式サイトに地図、店舗情報があります。
やちむんを売っているお店は大体、10時から18時くらいまでの営業となっております。

 - 観光地・テーマパーク・施設(沖縄本島那覇首里)