幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

那覇餃子専門店上海/ぎょうざせんもんてんしゃんはい/午前4時半まで(沖縄本島那覇 安里)

那覇の夜、ディープなお店を探すあなたが思わず「ん~、探していたのはこれだ!」とうなる、那覇の餃子屋さん「上海」のご紹介。

最初に言い切ります。
ここの餃子はうまい!
焼き餃子と水餃子を食べましたが、にんにくたっぷりで、もう反則的なうまさです。

お店はゆいれーる安里駅から徒歩数分。
安里駅前交差点から栄町通りを、いくらか歩くと、ちょっと大人なエリアへ。
shanhai1.jpg
寂れているのか栄えているのか一言で表せない、安里独特な雰囲気の中、左手に煌々とひかる黄色い看板。それがここ上海。
shanhai2.jpg
いかギョーザ、焼ギョーザ、水ギョーザ、しょうゆラーメン、みそラーメンとある。店に入っても全く同じメニュー。焼餃子、水餃子は450円。
shanhai3.jpg
お店はおばあが一人でやっている。もう50年近くになるという。
shanhai4.jpg
沖縄独特のにんにくをたっぷりと使った餃子。細かく刻んであり、餃子いっぱいに広がる。皮のパリパリさ、焼き加減も絶品である。
shanhai5.jpg
おりしも、その日、沖縄へ向かう飛行機の中、妻に対し「水餃子は好きじゃないんだよね。あまり美味しいと感じたことはない。」と言ったkanjimanで あったが、同席して意気投合した他のお客様(首里城高校OB&OG)から分けていただいた水餃子を食べた瞬間、おばあに完敗!おばあの小さくも誇らしい背中を思わず拝みたくなるくらい、美味しかった。

カウンター数席と、小さ目の、頑張れば四人ほど座れる座敷テーブルが3つ4つ。
夜中の餃子屋、十貫瀬の「黄金」のおばあが引退したごとく、あと何年、この幸せが楽しめるのだろう。

ディープな沖縄が好きな方にはぜひ、行っていただきたいです。
朝4時半まで営業しているというから、最後の力を振り絞る、あと一軒!に思い出していただきたい。絶対損はさせない自信のあるお店です。

那覇餃子 上海
沖縄県那覇市大道172(地図はこちら
098-884-6244
19:30~4:30
日休(たぶん)

 - 深夜営業のお店、居酒屋、沖縄料理(那覇)