幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

首里城/しゅりじょう(沖縄本島南部 那覇市首里)


(写真提供:「田舎的有閑マダム?の日記」さとさん)

「首里城は沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものである。」
と、公式サイトにも記されている通り、琉球王国の歴史を知る上でぜひとも訪れていただきたいのがこの首里城です。

細かい説明は公式サイトをごらん頂くとわかります。

もともと首里城は14、15世紀にできたものでありますが、ご存知の通り、沖縄戦におけるアメリカ軍の攻撃で一部の城壁を除いて全焼してしまいました。
その首里城を復元したものが今、私たちが見れる首里城になります。

よって、世界遺産に登録されているのは、この復元した城そのものではなく、首里城”跡”になります。
それでも、琉球時代の文化を十分に感じ取ることができるすばらしい施設です。
当時の姿を復元した首里城の中は、豪華なうるし塗りの御殿です。

施設内は資料館もかねていますので、いろいろと当時の様子を知ることができます。

夏に観光する際には、暑さ対策を万全に。ゆいれーるの駅からも結構歩きますので、ご注意を。
なぜか、ここ、かなり暑いです、、。(苦笑)
季節によっては、夜間見ることもできますので、その時期でしたら、涼しい夜をおすすめします。

入場料:大人820円(2016年1月現在)

時間:有料区間は8:30-18:00(4,5,6,10,11月は19:00、7-9月は20:00)

住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2

休み:7月第一水曜日、およびその次の日

 - 観光地・テーマパーク・施設(沖縄本島)