幹事の壺(沖縄編 2018最新版)

幹事の壺(沖縄編)の最新版です。格安ツアー、おすすめスポット、おいしいレストランなど沖縄旅行に役立つ情報をお届けします。

*

2019東北楽天イーグルス春季キャンプ情報、宿舎、選手と同じホテルに泊まるツアー

このページでは2019年の東北楽天イーグルスの春季キャンプについて、日程、球場、選手の宿舎、見学のためのホテル選び、ツアー選びのためのポイントをご紹介いたします。
※本ページに掲載する情報は、極力球団や新聞社から正式に発表があったものを中心に載せていますが、まだ未発表な情報については2018年までの経緯をもとに予測で掲載しております。正式な日程などは直接球団にお問い合わせいただきご確認ください。

【日程】2/1- 前半久米島、後半沖縄本島金武町(1軍のみ) ※詳細未定

【球場】久米島:1軍 久米島野球場、2軍 仲里野球場、金武町:金武町ベースボールスタジアム

【決定済みの試合】2/23 オープン戦 対巨人(那覇)、24 オープン戦 対ヤクルト(浦添)

【選手の宿舎】久米島:1軍 リゾートホテル久米アイランド、2軍沖縄久米島イーフビーチホテル

【ツアー選びのポイント】
・前半の久米島は、島自体は小さい島ですが、移動は基本レンタカーとなります。レンタカー付きのツアーがおすすめです。
・1軍の久米島野球場と2軍の仲里野球場の間は8キロくらい離れています。移動は車で20分程度です。
・1軍の宿舎のリゾートホテル久米アイランドと2軍の宿舎の久米島イーフビーチホテルは徒歩圏内です。リゾートホテル久米アイランドから久米島野球場までは、7キロくらいあります。むしろ2軍のキャンプ地である仲里野球場までが近く、徒歩12分程度です。なお2軍の宿舎の久米島イーフビーチホテルから仲里野球場までは近く、徒歩5分程度です。


・選手と同じホテルに泊まる場合、1軍選手の宿舎であるリゾートホテル久米アイランドも2軍宿舎の沖縄久米島イーフビーチホテルも久米島でのいわゆるリゾートホテルですが、久米島ツアーは割と安く出る傾向があるため、沖縄本島のツアーに比べツアー代金は割安になる傾向があります。
・久米島自体は3日間程度あれば十分に観光できる島です。さらなる沖縄観光をする場合には沖縄本島に立ち寄るツアーがおすすめです。

・後半の金武町は沖縄本島でも、メインの観光スポットからは離れた場所となります。レンタカーでの移動が基本です。金武町の近くには恩納村という沖縄のリゾートエリアがありますので、選手と同じホテル、もしくは、恩納村エリアの宿泊がおすすめです。那覇からは車で1時間程度ですので、那覇もありです。

【東北楽天イーグルスキャンプ見学におすすめツアー】
・1軍選手と同じ宿舎であるリゾートホテル久米アイランドに滞在するツアー
Jtripリゾートホテル久米アイランド泊ツアー
・2軍選手と同じ宿舎である沖縄久米島イーフビーチホテルに滞在するツアー
Jtrip久米島イーフビーチホテル泊ツアー
・那覇へも立ち寄れるツアー(沖縄本島の観光に便利)
Jtrip久米島&那覇泊ツアー

ご参考 東北楽天イーグルス公式サイト

 - 2019年プロ野球キャンプ情報 , , ,